NURO光の評判と契約前の注意点について

NURO光の評判と契約前の注意点について

NURO光の評判と契約前の注意点について

NURO光に寄せられている評判について

NURO光の良い評判としては、1つに速度が速い点があります。NURO光の、サービス内容として世界最速下り最大2Gbps(2048Mbps)、上り最大1Gbpsの通信速度を掲げており、パソコンスペックやLANケーブルの種類にもよりますが、理論上、有線接続で1Gbps(1024Mbps)並みの速度でインターネットをすることができるようになっています。評判には、ネット速度の向上が多数寄せられており、特に、ADSLや、ポケットWi-Fiなどから乗り換えではスピード差を感じられるとの指摘がなされています。また、通信安定度に関しても評判が良く、NURO光はNTTの光回線を使っているため回線の質は高く、急激なスピード低下が続くようなトラブルが無いとの意見も寄せられています。2つ目の内容としては、月額料金が安く、セキュリティ面が安全なことがあります。

NURO光では、プロバイダ、導入時の工事、セキュリティソフト、サポートを含んだ料金として月額4,743円を掲げており、大手プロバイダに比べて、最も安く速度が速いサービスが提供されています。また、電話サービスがあることも好評理由の1つなっています。NURO光では、光電話にすることで今使ってる番号をそのまま利用する事ができ、仮に解約した場合でも、今使っている番号を次の電話回線に移動する事ができるようになっています。現在、NURO光では新規キャンペーンとしてキャッシュバックサービスを行っています。

他のプロバイダとは異なり、ここではオプション等が不要で3万円のキャッシュバックを受けることできることが好評の理由になっています。NURO光に寄せられている悪い評判としては、まず、掲げられている速度が出ないという内容があります。サービス内容としてはダウンロード最大2Gbpsと公表されていますが、寄せられている意見には数値にバラつきがあり、対象地域によっては NURO光の持つメリットが生かされていない場所があります。ただし、ここでの留意点としては、利用形態を把握する必要があり、下り最大2Gbpsという数字は有線LANでの測定値で、契約時に付属している無線LANでは最大で450Mbpsの速度までしか対応していないことを理解しておく必要があります。2つ目の内容としては解約手数料があります。

NURO光では、月額料金を4,734円で利用するには2年間のプランに加入する必要があります。案内では実質工事料金は無料となっているものの、工事費は、実際には月額料金に分割されることで含まれており、実質30ヵ月利用しなければ工事費の負担が無くならない内容になっています。NURO光は、プロバイダ以外の代理店を利用することができます。悪い評判では、ここでの内容が大半を占めており、具体的には、キャッシュバック金額を全額もらうための説明不足、請求書を見て初めて有料オプションに加入していることに気付いたといった内容があります。中には、NURO光解約後にもオプションが解除されておらず月額を取られていたといった内容も寄せられています。

 

契約における注意点について

NURO光の契約においては、注意点も考慮した上で判断をする必要があります。まず、他のプロバイダと比較した上で決定をすることが大切になります。ここでのポイントとしては、大きく4つの内容があり、1つ目としては利用料金があります。例えば、工事料金、月額を見た場合、ドコモ光では、工事料金では、新規では18,000円、転用では7,600円となり、月額においては、5,200円、5,400円、5,000円のどれかに対してプロバイダ料金が必要になります。一方、NURO光では、工事料金は40,000円となるものの無料となっており、月額料金に関しても、プロバイダ料金込みで4,743円となっています。

次に、通信速度があります。ドコモ光が下り(ダウンロード)最大1GB(1048Mbps)なのに対して、NURO光では下り(ダウンロード)最大2GB(2048Mbps)となっています。期間に関しては、双方2年間となっているために違いは無く、他に比較内容としてはキャンペーンがあります。契約においては、他のプロバイダとの内容の比較の他に注意点があり、まず、キャンペーン内容となるキャッシュバック、初期費用、解約手数料の確認があります。キャッシュバックは条件によって受け取れる金額が異なっており、30,000円の場合には、受取口座の登録が必要になります。

それ以上となる、例えば35,000円の場合には、他にひかり電話への加入が必要となり、最大額となる80,000円の場合には、友達紹介やオプションへの加入が必要となるために注意が必要になります。NURO光は、プロバイダとなるSo-netの他に、代理店を利用することでも申し込みをすることができますが、代理店の場合には十分な注意が必要になります。トラブルは代理店を通している場合が多く、契約をする場合にはポイントを抑えた上で行うことが大切になります。1つには、条件の細部まで確認を行うことがあります。代理店はSo-netより完全歩合制に近い内容でサービスの提供を行っています。

そのために、キャッシュバックを条件としてオプションを提示されることが多く、この場合、月額料金が高くなることでNURO光への加入のメリットが無くなることになります。また、顧客獲得を優先するために、インセンティブとして高いキャッシュバックを掲げている代理店もあり、この場合、内容を十分に確認した上で判断をする必要があります。また、よく理解できないような場合には、キャッシュバックのみを考慮しての契約は、リスクが高くなることを理解しておく必要があります。

キャンペーン以外に確認が必要となるポイントとしては、まず、代理店の会社名があり、会社名を確認した場合にはHPを閲覧し、条件等が正しいのかどうか、再度確認をすることが必要となります。万が一、HPが無い場合にはSo-netに問い合わせを行い、実勢に正規代理店となっているのかどうか確認をすることも大切になります。他にも、トラブルがあった場合の連絡先や最終的な金額を確認することがあり、注意点を理解した上で行う必要になります。


このページの先頭へ戻る